ホーム » Articles posted by admin

 
 

Author Archive: admin

 
クラブ概要

クラブ概要

  2021-22年度 RI会長 シェカール・メータ 地区ガバナー 若林英博   東京江東ロータリークラブ2021-22年度テーマ 誓願成就 ~ 願いは叶えよう ~ 会長 小嶋映治    

 
クラブデータ

クラブデータ

  ■ 創立 1962年3月28日 ■ 親クラブ 東京東クラブ ■ 子クラブ 東京城東クラブ、東京ベイクラブ ■ 会員数 20名(2021年7月現在) ■ 会員内訳 1) 40歳代  8名 2) 50歳代  0名 3) 60歳代  8名 4) 70歳代  3名 5) 80歳代  1名 平均年齢 54.5歳 ■ 例会場 ホテルイースト21東京 永代の間 ■ 例会日 毎週火曜日 ■ 例会時間 12時30分 〜 13時30分(1時間) ■ 特徴 「親睦の江東」のテーマの下に先輩会員の培った親睦の輪が新入会員の入会に繋がってまいりました。 家庭集会(7名ほどのグループの勉強会と称する飲み会)や親睦旅行、ゴルフ大会などの交流は活発に行われ、青少年育成に関する事業は少年野球、サッカー、ちびっこ相撲を支援しています。 江東ロータリクラブは社会福祉に力を入れており、イースト21社会福祉フェスティバルの開催も毎年開催し、2019年にインターシティミーティングのホストクラブを務めた時にはロータリーデーとして社会福祉フェスティバルを開催し多くロータリアンや近隣の方々にも参加していただく事が出来ました。 2022年には3月に開催予定おります。      

 
イースト21 社会福祉フェスティバル開催!

イースト21 社会福祉フェスティバル開催!

  このイベントの始まりは、民間障がい児通所支援施設のこどもたちが「ゴスペル」を練習し、いつかみんなの前で歌いたいという夢を知り、「みんなで見る夢は現実になる!」ことを知ってもらおうということからです。この社会福祉の輪がどんどん広がり、大きくなっていくことを私たちは実現させていきたいと願っています。   次回開催予定 : 2022年3月 開催場所 : イースト21プラザ・1階広場 : 〒135-0016 東京都江東区東陽6-3-3 主催 : イースト21社会福祉フェスティバル実行委員会(東京江東ロータリークラブ) 共催 : 東京江東ロータリークラブ/東京イースト21 後援 : 江東区/江東区社会福祉協議会 後援・協賛 : 江東区/江東区社会福祉協議会 協賛・協力 : レインボータウンFM放送 協力 : ライフサポート たんぽぽの会/自立支援グループ マーチ/南砂ゾウさんクラブ/ふれあい工房/江東楓の会/のびのび福祉会/江東ウィズ/第二あすなろ作業所/おあしす福祉会/レインボータウンFM放送送      

 
国際奉仕

国際奉仕

3か月で地雷56個、不発爆弾305個を除去 第2580地区の、カンボジアにおける対人地雷除去プロジェクト「ロータリークリアランド1号」が進行中です。 カンボジアの人とが、地雷によって被害を受けることなく、安心して生活できることを願い、今後も対人地雷除去活動を支援していきます。 また、フィリピン・ケソン北クラブとの交流の中で、現地の子供たちへの食料援助も進めています。 国際奉仕・親善使節訪問のようす(MPEG 4.55MB)

 
米山奨学委員会

米山奨学委員会

斉藤カウンセラーと米山奨学生の金京勲君(中国) 米山奨学事業の主旨に基づき、クラブ会員との親睦を一層深めることができるよう、努力しています。 例会で奨学生自身の近況や勉学の状況をお話していただいたり、米山月間に於いて記念会を催し、奨学生の方に卓話をお願いいたしています。 また、カウンセリングの密度を高められるよう、クラブ会員が皆協力し合っています。

 
クラブ沿革

クラブ沿革

  1962年 03.28 創立総会 06.20 認証状伝達式   1963年 10.03 1周年記念事業として、交通渋滞表示板を寄贈 11.15 佐藤治郎(会長)ポールハリスフェローとなる(当RC第一号)   1966年 2.26 東京城東ロータリークラブ創立総会(スポンサークラブは当RC) 11.15 都立墨田工業高等学校IC創立総会(スポンサークラブは当RC)   1967年 10.26 墨田工高IC交通安全運動功績にて警視庁より表彰される   1968年 12.2 東京江東ローターアクトクラブ創立総会(地区内 第1号)   1969年 1.25 東京江東ローターアクトクラブ認証状伝達式   1970年 9.8 江東区内12保育園にオルガン寄贈 11.17 布能初代会長 アーチクランプ賞受賞   1972年 3.10 創立10周年記念式典挙行 創立10周年記念事業とて、消防庁第7方面本部へ 無線自動車1台寄贈   1973年 5.22 従業員慰安の夕 ―公演と映画の集い   1974年 3.26 深川警察所管内交通少年団事業に助成 [...]

 
クラブ友好/親睦活動

クラブ友好/親睦活動

年末家族大会 手に手をつないで 海外の姉妹クラブとの交流活動を進めると同時に、クラブ内に於いては、親睦旅行や年末家族会など、心の絆が深まる行事によって、幅広く親睦を深めています。 2001年お楽しみ年末家族会のようす(MPEG 5.00MB)  

 
青少年奉仕

青少年奉仕

江東区深川学童軟式野球大会 優勝チームにカレー 江東区青少年委員と協力し、青少年育成への指導・援助を、積極的に実施しています 少年野球/少年サッカーへの助成と育成 わんぱく相撲への協力 また、地域内の青少年に関するあらゆる情報を収集し、青少年と共に奉仕活動を行っています。

 
会報/雑誌/広報

会報/雑誌/広報

地域情報雑誌等に定期的に当クラブの活動容共をリリースし、地元の主要団体・組織との連携を強化する広報活動を展開しています。 R I の公式地域雑誌「友」を友好に活かしての、ロータリアン自身へむけての啓蒙活動を進めています。 クラブの故事来歴としての、記録性をもたせながら、なおかつ地域情報等も盛り込んだ定期会報を発行しています。 会報を見る  

 
社会奉仕

社会奉仕

たんぽぽさんへピアノ寄贈の写真 ライフサポート たんぽぽの会へ菅澤会員から寄贈の中古ピアノを贈呈し、感謝状を頂戴しました。       小学生に花の種を寄贈する会員の近衛君(手前) (後列)松岡君、櫻井君、小野君 地区内における行政機関および社会福祉協議会などとの接触を密にして、地域社会をより向上させるために、さまざまな支援と奉仕活動を推進しています。 また、地区内の小学校に花の種を寄付し、公園や緑地に種をまき、花を咲かせることで青少年の健全育成にも協力しています。

 
職業奉仕

職業奉仕

マスク贈呈の写真 「ロータリーとは人道的な奉仕を行い、前職業界における道徳的水準の高揚を奨励し、全世界に善意と平和を築くために国際的に結ばれた職業人の団体である」まさにこの声明文にある通り、私たちロータリアンは、各自が日常業務から得た知識や経験、人脈などを駆使して、チャリティーを目的として催しものや、後援会などを企画・実行しています。また、心身障がい児施設への支援なども積極的に行っています。    

 
ロータリー財団委員会

ロータリー財団委員会

小野有以子R財団奨学生の留学報告 ――博愛、慈善、教育的性質の、確実で且つ効果的な企画によって各国の国民間に理解と友好関係を増進すること―― これがロータリー財団の目的です。 私たちロータリアンは、よりよい社会を実現させるために、ロータリー財団への年次寄付・恒久基金の目標達成を常に目指しています。