活動の紹介

Introduction of activities

バナー

米山奨学委員会


61年度(2022-23年度)

活動方針

  • 将来、日本と世界とを結ぶ懸け橋となって国際社会で活躍しロータリー運動のよき理解者となる人材を育成する。

60年度(2021-22年度)

活動方針

  • 去年から続く新型コロナウィルス感染予防の状況下に於いて、リスクを回避しつつ米山奨学生との交流を深め奨学生の母国と日本との懸け橋になるような活動をして行きたい。

米山奨学事業とは?

米山奨学事業は、日本最初のロータリー・クラブの創立に貢献した実業家米山梅吉氏の功績を記念して発足しました。
1953年に東京ロータリー・クラブで始められたこの事業は、やがて日本の全クラブの共同事業に発展し、1967年、文部省(文部科学省)の許可を得て財団法人ロータリー米山記念奨学会となりました。勉学、研究を志して日本に在留している外国人留学生に対し、日本全国のロータリアンの寄付金を財源として、奨学金を支給し支援しています。

米山奨学生に奨学金の贈呈

米山奨学生、楊 淯琇(ヨウ イクシユウ)さんと関口カウンセラー。米山奨学委員会では、日本で学びたい奨学生を支援しています。

実施日
2021年7月6日(火)
実施場所
ホテルイースト21東京内


ロータリー文庫

バナー:ポリオ根絶

国際ロータリー2580地区東分区一覧ページ

国際ロータリー2580地区


東京江東ロータリークラブでは、新しい仲間を募集しております。